ガラス修理で防犯ガラスへの交換を検討しているあなたへ

空き巣の多くは窓ガラスから~ガラス修理が必要なワケ~

空き巣

空き巣の侵入経路は窓ガラスからが多いということをご存じでしょうか。玄関は防犯対策がされていてそこからの侵入は難しいのですが、窓は一つの家にたくさんあるため狙われやすいようです。そのため、防犯タイプの窓ガラスへの交換をガラス修理業者に依頼する人がここ最近増えています。

窓の形状もお構いなし!ルーバー窓からの侵入事例

空き巣の恐ろしいところは、「こんな窓からどうやって入ってきたの?」と思うようなところからも侵入できてしまうという点です。浴室に多いタイプの窓で「ルーバー窓」というものがあります。通気性を良くするためのデザインになっていますが、実はこの窓の防犯能力はほとんどありません。ルーバー窓は外から一枚ずつ取り外すことができてしまうのです。ガラスを割る必要もなく音を立てずに侵入できてしまうので、侵入されたことに気付かないこともあります。

徹底的に防犯対策を施すためにもガラス修理業者に依頼する

防犯対策で重要なことは、侵入されにくい状況を作るということです。一般的な防犯対策と言えば、センサーライトや防犯カメラでしょう。しかし、中にはガラス修理業者に依頼して窓ガラスを防犯ガラスに交換するという対策をしている人も少なくありません。ガラス修理業者によっては耐久性の高い防犯ガラス以外にも、特殊な機能を持ったガラスを用意していることもあります。

どうして防犯ガラスが空き巣対策になるの?
空き巣は人目を非常に気にするので、侵入に時間がかかるようなら諦めます。5分で侵入できなかった場合、およそ7割の空き巣が侵入せずに諦めて帰るそうです。確実に防犯対策をしたいのであれば、ガラス修理を依頼して防犯ガラスに交換してみてはいかがでしょうか。

防犯ガラスに関してよくある疑問

最近では防犯グッズも数多く販売されているので、わざわざ窓ガラスを防犯用に交換する必要があるのか疑問に思っている人も多いでしょう。そこで、防犯ガラスに関するよくある疑問をご紹介したいと思います。

防犯フィルムではダメなんですか?
防犯フィルムでも十分な防犯効果があるのは確かです。防犯フィルムは非常に強い粘着力が特徴で、ガラスが割れたとしてもガラスの破片は簡単に取り除くことができません。そのため、空き巣の侵入を遅らせることができます。しかし、防犯フィルムは定期的に張り替えをしなければ高い防犯効果を発揮することができません。一方で防犯ガラスは割られない限りずっと使用することができます。長い目で見ると、防犯ガラスのほうがコストを抑えられて、尚且つ手間も省くことができるのです。
防犯面以外の効果はありますか?
防犯ガラスには防犯効果以外にも色々な効果があります。頑丈で貫通しにくく、衝撃に強い防犯ガラスは地震や台風などの災害時にも役に立ちます。他にも、防音や紫外線カットの効果も発揮する優れものです。追加で様々な機能を付加することで空き巣による被害を防ぐだけではなく、防音や防災などの効果で安心・快適な生活を送ることができます。空き巣だけでなく災害時の被害や音漏れが心配なら、ガラス修理業者に依頼して防犯ガラスへ交換することをおすすめします。

このように、ガラス修理をして防犯ガラスを設置することで得られるメリットは数多くあります。家族の身の安全を守るためにも、防犯性の高い住宅になるように防犯対策を兼ねたガラス修理を行ないましょう。

TOPボタン